講座日程についてのQ&A

講座日程についてのQ&A

「エイジング・アドバイザー®」養成講座通信コースのスクーリングについて教えてください

スクーリングは、通信コースの最終月(標準では7ヶ月目になります)に連続2日間行われます。
スクーリングの場所は、東京、大阪、名古屋のいずれかになります。修了判定の合格した後に、NPO/特定非営利活動法人 日本エイジング・アドバイザー協会に認定申請し、厳格な資格審査を受け「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®」の資格を取得することができます。認定料21,000円(税込み、認定証発行手数料を含む:2008年9月1日現在)となっています。

受講料の分割払いはありますか

講座修了まで、日数がありますと分割払いが可能になりますが、講座日数が短期間のため分割払い制度は原則として設けておりません。やむを得ない事情にて分割払いをご希望の方は、養成講座事務局までご相談ください。

受講料のクレジット決済はありますか

受講料はクレジット決済ができます。詳しい情報は、当サイトのお問合わせ・お申込み画面からアクセスすると詳細が確認できますので、ご参照ください。

必ず講座が修了できるのでしょうか

特定非営利活動法人NPO/特定非営利活動法人 日本エイジング・アドバイザー協会認定の「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®」のW資格を取得するためには、まずは認定教育機関であるキャリア・ブレーンの養成講座(10日間または7日間の通学コース/通信コース)において修了の合格判定を受けることが必要です。(講座の中で実践力を判定します)
キャリア・ブレーン修了合格判定基準
1.出席率が80%以上あること
2.所定課題(22点のワークシート)を提出すること
3.成果物によるプレゼンテーションの成績が80点以上あること
修了/合格判定がでるまで、フォローまたは補講を致します。(補講受講料は別途要します)実践豊富、経験豊な講師陣が、受講生の皆様にNPO/特定非営利活動法人 日本エイジング・アドバイザー協会認定の「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®」のW資格を取得していただけますよう誠心誠意、ご納得がゆくまできめ細かく指導・支援いたします。

必ず資格が取得できるのでしょうか

NPO/特定非営利活動法人 日本エイジング・アドバイザー協会では、実践力を身につけ現実のエイジング・アドバイスの場面でクライアントに対し的確な支援ができるとみなした方にだけ、「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®」のW資格を認定しております。
実践力のない方、ただ単に学問としてお考えの方には、非常に難しい認定であるといえます。
まずはキャリア・ブレーンの養成講座(10日間または7日間の通学コース)にて実践力を身につけられることをお勧めします。キャリア・ブレーンの養成講座の修了判定に合格されれば、それが即ち実践力がついているという証になります。キャリア・ブレーンのプロの講師陣があなたの実践力向上に力をお貸しします。