講師のご紹介

講師のご紹介

エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®
藤長 博子 (ふじなが ひろこ)

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®
認定エグゼクティブ・コーチ

テーマ2.「生涯現役」「元気で働けるうちは働く」について、私の考え

私は最近まで、派遣会社に勤務していました。当然のように登録スタッフは世代的には20〜30代の人が多く、また派遣先の需要も出来るだけ若い人を求める傾向が相変わらず強いのです。
その反面、中高年のキャリアと仕事振りに少ないながらも注目し、採用する企業も増加しつつあります。個人差はありますが、真面目で努力家、常識ある態度、気配りとマナーが行き届いているなど、年配者には若者に比べて多くの美点があるのです。そういうところに目を付ける企業も増えています。
また、シニア派遣も多いに注目され、需要の増加が進んでいます。身体も精神もまだまだ健康なのに、リタイヤ後は毎日ボウッとした生活を送るなんて本当、勿体ないと思います。中高年やシニアにも働くチャンスはまだまだあり! 生涯、誰かや何かのために役立つ事が出来るのです。

テーマ5.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座」受講のお勧め

少子高齢化、年金制度の不確かさなど、もう国家や家族にも頼れない時代を迎えました。人間は結局、最期は一人で人生をまっとうするのです。
そのためには、これからどう生きていくのかというライフ・プランとそれに伴う資金計画、そして資金を生み出すための仕事、すなわちキャリア・プランを考えていかなければなりません。
どのようにプランを立てるか、自身で考えるも良しですが、一人よがりにならないためにも他人の客観的な意見や知識も必要と思われます。より良いプランで充実した人生をまっとうしましょう。

エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®
堀内 比佐乃 (ほりうち ひさの)

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®

テーマ2.「生涯現役」「元気で働けるうちは働く」について、私の考え

人の脳のプログラムは、充実体験・成功体験を実体感し「好きな仕事」に意欲的に取り組むことで正のスパイラルを発生しさらに働きが良くなります。特に総合的判断力は年齢を重ねるに従って上昇します。また、人は変わることが出来、無限の可能性を与えてくれる未来に生きると言われます。「生涯現役」を自身に掲げることは、本来の人生目的に到達する能力に磨きをかけること。その実現のために現役を貫く過程で、熟練し経験を積んだ年齢を迎えた時にこそめぐり会うチャンスがあると確信して行くことでしょう。生きる目的が明確になれば脳は若々しく働きます。「元気で働く」とは自身の身体に時間と努力を賢く投資することによって、「年がいもなく・・」とは無縁の夢を抱き続ける快ち良い体験の連続に違いありません。そのためにまず何から着手しようか・・今出来ることにチャレンジです。

テーマ5.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座」受講のお勧め

「学問のすすめ」冒頭のメッセージは「知力が人生を助け、自身の心を浄化する。」と理解することができます。多様な価値観がうごめく現代、「賢い(スマート)」が社会生活には必要不可欠な知力となりました。多岐にわたる情報を理解する能力を培うことは、生きる意欲と自信を生みます。

当講座にある「ライフプラン/ファイナンシャルプラン/キャリアプラン」スキルを身につけることによって、自身の成長・社会貢献に参画する専門知識を備えることが出来ます。世渡りのための必要十分条件を満たす知識に出会われることをお勧めします。

エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®
堀口 一清 (ほりぐち かずきよ)

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®

テーマ3.「充実した人生をまっとうする」について、私の考え

充実した人生、幸せな人生等、すばらしい言葉です。これは何かの物差しに照らして自ら判断するか、他人が評価するものです。人生を四季にたとえるならば、青春の春、壮年の夏、老いの秋、終年の冬といったパターンではないでしょうか。自然界でその年により、暑い夏が長かったり、秋が早くきたりします。これと同様、人生のうつろいの中で年齢のわりに人生の秋が早く訪れたり、実りの秋を長く楽しむ人もおります。毎年めぐりあえる四季では来年の四季への期待をもてます。しかし一巡りで終わる人生の四季を想うとき、命のはかなさを感じます。シェクスピアの「マクベス」の中で「人は歩く影法師、あわれな役者」と人の世の束の間の舞台を表現しています。この淡雪に似た人生を楽しむためには自らの価値尺度を持ち、オレ流を貫くことではないでしょうか。

テーマ5.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座」受講のお勧め

生きがい、生き様等について具体的に考えて見るのも楽しい。物事を過去、現在、未来の三つのStepで捉えて見ると、自らの強み、弱みが把握出来、一つの目標(人生の充実、充実って何?)に向けて、今何をなすべきかがわかる。
ライフ・プラン、ファイナンシャル・プラン、キャリア・プランの三位一体の方法論を参考に取り組むと体系的な見える計画づくりが出来る。この際、具体策を決めるときは、自らの価値観にもとづくオレ流をつらぬくことが決め手です。ノウハウは講座にご参加いただく時のお楽しみにします。

エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®
松下 展子(まつした のりこ)

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®
認定エグゼクティブ・コーチ

テーマ4.「充実した人生をまっとうするための羅針盤はなぜ必要か」について、私の考え

人生は終わりのあるものである。当たり前のことではあるが、つい忘れてしまいがちでもある。日々がたんたんと過ぎ去っていく忙しい生活の中で、もし羅針盤を持っていなかったら、忙しい日常という大海原で漂流したままとなってしまい、自分の人生を自分自身で制御することは困難に陥るだろう。羅針盤をもつことでその船の目的に応じた行き先に向かって船を操縦することが可能となるのではないだろうか。

テーマ5.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座」受講のお勧め

高齢化の現代社会において老後は人生のかなりの割合を占めることとなる。つまりその期間の過ごし方次第で人生は左右されるともいえるだろう。たとえそれまでの人生が充実していたとしても老後の充実がなければ幸せな人生と言えるだろうか。人生最後の日までその人らしい人生をまっとうするためには事前の準備が必要である。当講座は現状を分析しひとりひとりがその状況に応じた安定した老後を手に入れるため、独自のノウハウで開拓したより豊かな老後を迎えるための準備を伝授する講座である。

エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®
森川 やすひろ (もりかわ やすひろ)

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®
認定エグゼクティブ・コーチ

テーマ1.「私の、人生観、倫理観、使命観、職業観、生活スタイル」について

人は何故生きているのでしょうか? 私は、ごく単純に「より良く生きる」ことが命の目的であろうと感じます。人に限らず、生きるものすべて、その可能性を十全に発揮すること、「伸びる」ことが生存の最大理由のように思われます。人間には、さまざまな欲求があり、お金、名声、愛情など、何を獲得したいかで「生き方」もさまざまです。しかし、どんな「生き方」であっても良いのです。優劣はありません。人は、与えられた条件の中で自身の資質(可能性)を最大限に「開花させる」ことが素敵なのです。この未曾有の変化の時代に、どう自分なりの花を咲かすことができるか、楽しく挑戦してみませんか?

テーマ5.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座」受講のお勧め

現代ほど、人が「より良く生きる」ために「深い知恵」が必要な時代はありません。借り物の「浅い知恵」では、この激動の社会変化に適応して生き残ることは困難です。「深い知恵」とは、幅広い実体験に裏打ちされた柔軟な視点と実践力を兼ね備えたものです。「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座」は、主宰者の「深い知恵」が結集したものであり、皆さんの可能性を開花させ、「より良い生き方」の発見に役立つものと確信しています。

エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®
山本 幸 (やまもと みゆき)

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®
認定エグゼクティブ・コーチ

テーマ3.「充実した人生をまっとうする」について、私の考え

年金の受給時期の変更?? 人生設計を再度見直さなければならない時期が来ているようです。皆さんは将来のご自身のビジョンをどのようにお考えですか? 私も生涯一企業で終えることが出来ると信じていました。しかし、日本においての雇用形態が大幅に変わりつつある今、もう一度自分の人生を考えてみなければならない時をむかえています。これはチャンスです! チャンスを活かせることができるかどうかは、あなた自身が気付き、行動できるかだと思います。「エイジング・アドバイザー®」の講座はきっと皆様に第一歩を提供できる場所だと私は信じています。「充実した人生をまっとうしましょう」

テーマ5.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座」受講のお勧め

年金の受給開始時期が67歳〜70歳に引き上げ? そんな記事を見るたびに今後日本はどうなってしまうのだろうか?と不安になります。元気なうちは社会に貢献したい、そうは思ってもいったい需要はあるのか? どこまで自分ができるのか? 悩んでいるなら一歩踏み出してみませんか。まだまだ人生これからです

エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®
米沢 満穂 (よねざわ みつほ)

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®
認定エグゼクティブ・コーチ

テーマ2.「生涯現役」「元気で働けるうちは働く」について、私の考え

経営コンサルタント、キャリア・カウンセラーとして、「生涯現役」で続けられるかという人もいるが、問題は、心身の健康管理だ。元気で働けるうちに働く執念の持続。私の尊敬する同業の先輩は90歳、今なお元気です。尊敬し目標にしている。私もビジネス実務経験数社を経て、早くに特定分野を決め、30歳で若輩ながら経営コンサルタント会社を創設した時から「生涯現役」でクライアント孝行できるように研鑽し、成果を出し続けていかねばならないと固く心に誓い続けて、まだ72歳。提供サービス結果が評価の分かれ目、毎回が真剣勝負、これが元気の元です。約束期待に応えられた時の歓喜の念は喩えようがない。「生涯現役」になるベースは専門分野での永年の度重なる体験実績を向上させる戦略思考とそれに対応した万全なる準備が自信と元気をつないでくれると思っている。

テーマ5.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座」受講のお勧め

本講座は、全国唯一、新開発講座、クライアントに充実した人生を歩み続けられるための元気と喜びを実感させ、自信ある行動を植えつけるのが特徴です。クライアントの期待、要望等への対応、眞の深い悩み、問題の核心にまでアドバイス、支援できる内容に融合させ改善した中身が高く評価されます。また、3つの専門資格は、競合専門家達に大差をつけ有利となりました。したがって待望のクライアント「生涯現役者」には、必須取得の講座であり、絶大なる価値があります。関心ある方、先行者に切に推奨します。

エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座 無料体験セミナー開催中!
1.「エイジング・アドバイザー」とは
2.「エイジング・アドバイザー」をビジネスとして成功させる秘訣
3.キャリア・ブレーンが養成するエイジング・アドバイザーとは
4.「世渡り指南師」とは
5.「世渡り指南師」をビジネスとして成功させる秘訣
6.キャリア・ブレーンが養成する世渡り指南師とは
7.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®」養成講座3コースの概要
8.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®」の将来展望と資格の活かし方
無料体験セミナーについての詳細はこちらから
資料請求はこちらから